GSX−R1100のカスタム、改造、車検、点検、メンテナンス、修理、オイル交換、オーバーホール、ドラッグレースなどなど・・・当店にお任せ!
油冷式GSX−R1100スペシャルショップ/FACTORY NAKAMURA GSX−R1100(油冷式)ドラッグレース/FACTORY NAKAMURA DRAG-RACING TEAM
油冷式GSX-R1100をドラッグスタイルにするなら当店へ! GSX−R1100(油冷式)ドラッグスタイル・カスタム&チューニング&メンテナンスショップ/FACTORY NAKAMURA
エンジンのパワーダウンや調子が悪くて悩んでいるあなた!大事な愛車を手放す前に、相談してみたら?
<FONT color="#ffffff">GSX−R1100(油冷式)ドラッグスタイル・カスタム&チューニング&メンテナンスショップ/FACTORY 当店は、ドラッグレースにも参戦してて、プロストック・クラスで頑張ってるよ!現役のマシンも店内にあるから見に来てよ!
油冷式GSX-R1100の為のブランド:ULTIMATE SPEED(アルティメットスピード)
DRAG-RACE(ドラッグレース)-FACTORY NAKAMURA DragRacingTeam-
中古バイク
中古パーツ
その他
   ショップ情報
   メール
   BLOG(ブログ)
   リンク
   サイトマップ
   サイトご利用規約
   個人情報保護方針
大金叩いて改造する前に点検やチューニングをして、本来の調子を取り戻したら?
油冷GSX-R1100 15インチドラッグマシン製作報告-LET IT DRAG- 油冷GSX-Rカスタムショップ FACTORY-NAKAMURAウェブショップ
1995年から油冷式GSX-Rをベースにドラッグレースに参戦してきました。
当初の仕様は、今思うと、ファニーバイク並みのネック角に、USヨシムラ管のサイド出し&サイレンサーをぶった切り加工し、キャブもエアクリーナーを外しただけの、ノーマル仕様という状態でした。
ウィリーバーは付けていましたが、不慣れな為、近所迷惑も省みず、店裏の小道で練習に励んでいましたね・・・(若かったぁ)
次にドラスリもいれましたが、エア圧もわからず、ちょー低い数値で走っていました・・・

翌年の1996年に2台体制になり、1号機には2号機のパーツを移植するなどをして、装備もかなり進歩しました。この時に、2台とも9秒台を目指しましたが、結局、9秒台に入ったのは2号機のみで、残念ながら1号機は9秒台には入りませんでした。

更に翌年には、今までの2号機を15インチマシンへと変更し、1号機には2号機のエンジンをモディファイしたものを積み、スイングアームやボディーを作り直し、エアーシフターも搭載して9”5を記録!これでも、キャブはボロボロのTM39で、バルブもSTDのままの状態でしたが・・・

そして、ついに!15インチTRACシャシーに油冷GSX-Rエンジンを搭載し、現在に至ります。
これまでの8年間の集大成として、それまでの経験とデータをフルに活かしたエンジンを製作したのが今回のレポートです。
排気量は1,255ccワイセコピストン WEBCAM ST-2 IN30 EX26 ステンバルブ シートリング加工 ポート形状変更 燃焼室形状変更 ミッション&シフトドラム加工 クランクダイナミクスバランス クランクケーススムージング コンロッド重量合わせ ロックアップクラッチ 44mmレクトロンキャブレター(1.5mm面研)・・・などなど
まだまだ手を入れられる部分も沢山あり、記載できない箇所も多いですが、おおまかな仕様としてはこんな感じです。
この時は、特にシリンダーヘッドに拘って製作しました。

Copyright(c) 200* FACTORY NAKAMURA. All rights reserved.
Sorry! This Website is Japanese ONLY!
当サイトに掲載されている文章・画像等あらゆる内容の無許可転載・転用等を禁止します。
各商品の色調につきましては、パソコンやモニターの設定によって実際の色と多少異なる事があります。あらかじめご了承下さい。